保健師求人TOP>保健師の転職活動の効率的な進め方

保健師の転職活動の効率的な進め方

看護師や保健師などのいわゆる一般的な職種ではないような特殊な職業って、どうしても個人的に転職活動をせざるをえなかったですよね。普通の求人誌や求人サイトなんてものを見ても、看護師の募集はあるけれど、他の医療系の求人広告なんてものは、まったく掲載されていなかったなんて、ほんの少し前の時代には当たり前のことでしたから。

しかし現在では、医療系転職支援サイトがこれだけ多くなってきた時代であり、転職が難しいとされていた保健師の転職も、簡単に行える時代になりました。やはり転職の効率というものを考えるのであれば、こういった転職エージェントサービスというものを受けるべきなんですよね。

看護師に比べれば、保健師の仕事はそこまで拘束時間が長くはありません。看護師のように当直であったり、2交替制や3交替制なんていうような勤務形態で働いているなんてことはまずありませんからね。時間はあるけれど、まだまだ特殊な業種であるために、個人的に業界の情報であったり、地域独自の情報を集めるということは、とてつもない労力なんてものを必要とするわけです。また産業保健師なんていうような場合では、ある意味でコネクションを持っていないと、募集をしているかも気がつかないというパターンがありえるのですから。

特に一般的に大企業であったり、その他の企業や行政関連でも、条件の良い求人ほど、公にはしないものなんです。これは安く買い叩きたいという名目ももちろんありますが、応募が殺到し、余計な査定時間を浪費しないための工夫なんですよね。こういった好条件の案件というものは、大抵が転職エージェントサービスの非公開求人というもので依頼を受けていることが多いんですよね。依頼者である企業や行政なんていうようなものが、転職エージェントとの間で独自の信頼関係を築き、本当に条件にマッチングしているとか条件に近い人材にしか紹介しないというシステムを取っているからなんです。だから良質な案件であればあるほどに、一般的な転職雑誌や転職サイトには掲載されないわけですよ。

こういう点を考えると、やはり転職エージェントサービスというものを利用して、何社にも登録をしておき、より自分の条件に見合った転職先を見つけ出すことの方が非常に効率がよいと言えるのです。特に保健師のようななかなか一般的な媒体ではなかなか出てこないような業種での転職となると、こういったプロの手を借りての転職というのが、一番効率的なのですよ。



人気の保健師求人サイトをランキングでご紹介!

ナース人材バンク

>>保健師の求人を探すなら完全無料のこの5個をまずはチェックしよう<<


[他転職サイト] ナースではたらこ 看護ジャパン